入札なうの使い方


【メニュー】

◆入札なうよくある質問(必ずお読み下さい!)←クリック!

◆入札全般についての質問(入札初心者の方はお読み下さい)

◆入札なうの使い方


◆入札なうよくあるご質問(必ずお読み下さい)

Q. 今すぐに入札情報が見れますか?

A.はい。入札なうホームページの右上にある「無料登録」からお申込みいただけます。
まずは無料会員として、入札なうをお試しでご利用ください。

Q. 入札情報配信メールはいつも何時頃届くのですか?

A.新着案件のお知らせメールは、平日8時30分頃に配信されます。

Q.入札情報は土日祝日はお休みですか?

A.はい。お休みです。官公庁ですので平日のみ入札情報は更新されます。
そのためにメールも土日、祝日はお休みです。

Q.メールは何種類登録できますか?

A.5種類まで登録することができます。1つの保存で登録できるメール
アドレスは1つですが、5種類まで保存できますので、担当部署の方などで
是非、ご共有下さい。

Q.メールがうまく届かないのですが、どうすればいいですか?

A.まず、PCなら「迷惑メールフォルダ」に入っていないか?をご確認下さい。
スマホの場合は、外部のメールを受け取らない設定にされていると届きません
ので、設定をご確認下さい。また会社のPCだと外部のメールを自動的にはじく
場合もあるので、社内メールの設定をご確認下さい。
不明の場合は、webmaster@navit-j.comか、0120-937-781までご一報下さい。

Q.同じ会社の人同士で同時ログインはできますか?

A.いいえ。同時ログインはできません。いったんログアウトしてからご利用いただくか、
IDを複数ご購入いただく料金プランもございますので、こちらをご利用下さい。

Q.メールは何種類まで登録できますか?

A.5種類まで登録することができます。1つの保存について登録できるメール
アドレスは1つですが、5種類まで保存できますので、担当部署の方などで
是非、ご共有下さい。

Q.網羅している機関はどのくらいなんですか?

A.現在、2016年4月現在、約5000機関、8648サイトを網羅しています。
当社の入札なうは、多数の各種新聞社やポータルサイトへ情報配信
行っておりますので、安心してご利用下さい。

Q.入札ブログや入札Facebookは誰でも使えるんですか?

A.はい。無料でどなたでも使えますので、Facebookに「いいね!」をして、ご登録下さい。セミナーのご案内や入札の基礎知識、新しく掲載が始まった機関や、入札の記事などをご覧いただくことができます。

Q.地方ですが入札セミナーは受けられますか?

A. はい。オンラインセミナーを実施しておりますので、オンラインセミナーに
お申込みいただければ、全国、全世界どこでもご覧いただくことができます。
「全国配信」と記載のあるセミナーがオンラインセミナー対応セミナーなので、
お申込み下さい。

Q. 無料会員とはなんですか?

A. 入札なうの検索サービスを無料で使えるサービスとなっております。
ためしに案件を検索してみたい方など、ご利用を検討している方に最適なサービスでございます。

Q. 当日券とはなんですか?

A. 入札なうの検索サービスを一日間制限なく使えるサービスでございます。
実際に案件情報を取得したり、社内でデモを行ったりする方にご利用頂けるサービスとなっております。

Q. 利用料金プランにエリアとありますが、エリアって何ですか?

A.エリア=都道府県です。たとえば東京都、神奈川県、千葉県にある発注機関から公示される情報を取得したい方は3エリアをご選択ください。

Q. ログインができないんですが、どうすればいいですか?

A. 1)《現在使用中のIDのためログインできません》となる場合。
⇒他の方がログインしているため、ログインができない状態となっております。
利用者がログアウトしてからログインして下さい。
ちなみにログインしたまま30分経つと、自動的にログアウトされます。

2)《ログインIDまたはパスワードが間違っています》となる場合。
ログインIDまたはパスワードが誤っております。
正しく入力いただくとログインできます。

Q. 入札情報検索結果がたくさん出すぎて見切れません。どうすればいいですか?

A. 詳細はこちらをご覧ください。

Q. 検索結果がでません。どうすればいいんですか?

A. 1)キーワードを設定しすぎている場合
⇒ 「and検索」だと、キーワードをいくつも入れると絞込みすぎて案件が表示されない場合があります。まずは、「or検索」してみて下さい。

2)実際に公募自体がない場合
⇒ 入札に向いていない業種もあります。例えば、洋服や靴はあまり入札がありません。ただ「制服」は出ています。特殊な商材の場合は、設定の日数を長くして、再度検索してみて下さい。

※それでも出ない場合は、webmaster@navit-j.comか、0120-937-781まで
ご一報下さい。こちらで専門スタッフがお調べいたします。

Q. 過去の落札の金額は参考になりますか?

A. いいえ。混乱するので、参考にしない方がいいです。以前は当社も過去の落札金額を参考にしていましたが、入札は同じ仕様で公示されることはほとんどなく、下手に過去の事例を参考にしていると、逆に赤字になりやすく混乱するため、今はセミナーでも過去の情報は見ない方がいいという指導に変更しております。

Q. 実際に落札したことあるんですか?

A. はい。ございます!「経営者のための入札のすすめ」の小冊子をご覧ください。
当社はこの3年間で全くの入札の初心者からスタートして、多くの落札をし、多くの「指名入札」の資格を得ております。その「当事者」ならではの失敗や汗と涙の部分を、当社の入札セミナーで臨場感をもって多くの企業様にお伝えしております。
落札実績についてはこちらをご覧ください。

 

Q. 入札参加のサポートはしてもらえますか?
A.はい。入札なうとは別に資格の申請から情報収集、入札参加までサポートする「入札参加代行サービス」がございます。
入札が初めての方でも安心の徹底サポートですので是非ご利用ください。
詳細はこちらをご覧ください。

Q. 思っていた近所の機構や役所の情報はないんですけど、ふやしてもらえますか?

A. はい。ご一報いただければ、優先的にその役所や特殊法人を増やしてまいりますので、webmaster@navit-j.comか、0120-937-781までご一報下さい。
ただ、当社のサイトで掲載されていない町役場や村役場の依頼をされる方がいらっしゃいますが、そもそも入札は事前にその役場に業者登録をしていなければならず、2~3週間かかるため、今の入札には間に合いませんし、そのエリアに事業所があることが条件となっている案件が多く、実際にトライできる確率は低いため、変に間口を広げない方が現実的ですよ、とアドバイスさせていただいております。

Q. 助成金の情報も一緒に使えるって本当ですか?

A. はい。助成金なうの情報も有料会員のお客様には無料でご利用いただけますので、申し込みページで助成金情報も使いたいと選んでください。

Q. 社内で複数の部署で複数のIDで使いたいんですができますか?

A. はい。できます。
詳細はこちらからお問合せ下さい。

Q. 社内のイントラネットで利用したいんですができますか?

A. はい。できます。
詳細はこちらをご覧ください。

Q. 自社のサービスとして入札情報を利用したいんですができますか?

A. はい。できます。入札情報を各種新聞社や地域新聞社、情報系サイトへ広くお出ししております。入札なうではなく、「ITなう」や「物流なう」とサービス名がついているものが、こちらになります。今後は助成金情報とも連動して参ります。
詳細はこちらをご覧ください。

Q. 2つの申請代行って何ですか?

A. 一つは、全省庁統一資格や地方自治体ごとに必要な、入札するための業者登録の代行を行います。もう一つは、入札が思うようになかなか落札できない企業向けに、一つ一つの入札ごとに、入札自体の申請の代行を行う「参加申請代行コンサルタント」も承っております。

Q. 地域特派員による出張代行サービスって何ですか?

A. はい。入札の中の「役務」の場合、説明会に仕様書をもらいに行かないと、入札資格がもらえない場合があります。説明会に参加して仕様書をもらってくる代行サービスを、当社の地域特派員が行うサービスです。
詳細はこちらをご覧ください。


◆入札全般についての質問(入札初心者の方はお読み下さい)

Q. 入札って具体的にはどんなところから発注されているんですか?

A.国や地方公共団体、特殊法人の3種類の公的な発注機関から発注されます。

Q.特殊法人って具体的にどんな機関なんですか?

A.JR東日本・JR西日本・NHK・JETRO(日本貿易振興機構)JRA、
刑務所・国立病院、国立大学、国立研究所、国立美術館などです。

Q. 入札の種類を教えて下さい。

A.「工事」「役務」「物品」の3つがあります。工事は建設、工事、測量、役務は印刷は宣伝、システム開発、人材派遣といったサービス業全般、「物品」はおにぎりとか、LED電球、カーテン、マスク、クレーン車など、モノそのものの入札です。

Q.はじめて入札に参加します。落札のコツを教えて下さい。

A.まずは当社の入札セミナーにご参加下さい。簡単な王道をご説明いたします。
地方の場合は、オンラインセミナー(「全国配信」とあるもの)がございますので、
まずは受講して、要領と最小限やることを頭に入れて下さい。
また、小冊子「経営者のための入札のすすめ」のプレゼントもしていますので、
まずは目を通してください。こちらも、簡単な事例など、初心者向けに概要が理解できるようになっています。

Q.入札って大企業がするものじゃないんですか?

A.いいえ。大企業だけが対象ではありません。現時点で、20兆円の入札合計の中で、67%が中小企業に発注されています。国や自治体によるランクがあり、CD指定でないと落札できない、という指定が入っており、中小企業に広く門を開けるよう、
指導が入っているのです。

Q.入札にチャレンジしたらどのくらいで落札できるようになるものですか?

A.統計では、入札初心者の会社が3年以内には落札できるようになるという結果が出ています。当社の場合も、実際に落札できるまで1年近くかかっています。
それはまず、金額の値ごろ感や入札ならではの慣例があるためです。
よって、入札にチャレンジしたからといって、明日からすぐに落札できるものではありません。当社もお手伝いいたしますが、大体1年以内に落札を目標にして下さい。

Q.入札の多い時期や少ない時期はあるんですか?

A.はい。官公庁案件は年度末に増加します。具体的には11月から増え始め、1月最初までがピークです。また自治体は逆に、暑い時期、7月と9月に案件がふえます。

Q.1日にどのくらいの入札案件があがってくるんですか?

A.多い時期だと、1日平均2500件から3000件が上がってきます。

Q.落札までにはどのくらいの期間がかかるものなんですか?

A.案件にもよりますが、公告日から2週間~1ヶ月のものが多いです。

Q.持っていると有利な資格はありますか?

A.ISO、ISMS、Pマークなどの資格を取得していれば入札の幅が広がります。

Q.行政書士は何をしてくれるんですか?

A.「入札参加資格審査申請」の手続き代行サービスを行っていますので、ご利用されるのも1つの手です。

Q.専任スタッフを置かずに短時間での案件確認ができますか?

A.はい。エリア、発注機関、カテゴリを指定し絞りこみ検索のできる入札なうサーチや、入札なうメールをご利用いただければ少人数、兼務が可能です。

※もっと入札について知りたい方は「入札基礎知識」をご覧ください


入札なうの使い方

3分でわかる動画」はこちら↓

1.入札情報検索
(1)発注地域<必須項目>
(2)カテゴリー<必須項目>
(3)発注機関<必須項目>
(4)検索キーワード
(5)入札種別
(6)登録日
(7)交付期間
(8)入札日
(9)種類
(10)等級(ランク)
(11)検索条件の保存、検索条件の呼び出し・削除
(12)表示件数
(13)検索結果の表示と各種機能について
・データダウンロードについて
・ブックマークに追加
2.落札情報検索
(1)発注地域<必須項目>
(2)発注機関<必須項目>
(3)検索キーワード
(4)開札日
(5)表示件数
(6)検索結果の表示と各種機能について
・データダウンロードについて
・案件名
・落札情報お申込み
3.入札なうメール設定
・検索条件の保存・入札なうメール設定
・受信先メールアドレス

1.【入札情報検索】


(1)発注地域<必須項目
「発注地域を選択」を押すとポップアップで地域選択画面が表示されます。
入札情報を検索されたい都道府県をご選択ください。
※ご契約頂いた都道府県が表示されます。
※案件を発注している機関の代表所在地を元に地域分けがされています。

1

2
都道府県をマウスで選択、追加をクリックし、「発注地域 検索条件へセット」をクリックします。

セットが成功すると、上記画面が消え最初の検索画面に地域がセットされた状態で表示されます。
この状態でセット完了となります。

4


(2)カテゴリー<必須項目
「カテゴリーを選択」を押すとポップアップでカテゴリー選択画面が表示されます。 ご希望の入札情報カテゴリーをご選択ください。

5

6
カテゴリーの設定方法は発注地域の選択方法と同様です。


(3)発注機関<必須項目
「発注機関を選択」を押すとポップアップで発注選択画面が表示されます。
ご希望の発注機関をご選択ください。

7

8
発注機関は上部の青色で表示されている「その他の機関はこちらより選択してください」のをクリックすると、各発注機関の下に枝分かれする機関まで表示されますので、より細かく設定を行う場合は、こちらもご活用ください。

01

発注機関の設定方法は発注地域の選択方法と同様です。


(4)検索キーワード
ご希望のキーワード(単語)を入力ください。(20+20単語まで)
スペースを区切る事でより条件を絞ることが可能です。

9

キーワード設定例
10

詳しい説明はこちら

 


(5)入札種別<必須項目
ご希望の入札種別をご選択ください。
特にご希望がない場合は、「全て」を選択してください。

160620サイト検索画面_種別

 


(6)登録日<必須項目
入札情報の登録日を選択できます。
※当社では原則入札公告が表示された当日もしくは翌日には情報が登録されます。

15

 


(7)交付期間
入札説明書、入札仕様書などの書類の交付期間。
ご希望の期間を選択してください。

160620サイト検索画面_交付期間

 


(8)入札日
入札が行われる日。
ご希望の期間を選択してください。

160620サイト検索画面_入札日

 


(9)種類<必須項目
入札案件の種類。工事関連は「その他」となります。

160620サイト検索画面_種類

 


(10)等級(ランク)
案件を受注する際に必要な資格のランク。
該当するランクが複数ある場合もございます。

160620サイト検索画面_等級ランク

 


(11)検索条件の保存、検索条件の呼び出し・削除
検索条件の保存、検索条件の呼び出し・削除は検索画面で設定して頂く情報を保存して頂く機能となります。
保存をして頂きますと、次回の検索時より保存した条件での検索が可能となります。

12

条件として保存されるのは以下のものとなります。
1:発注地域、2:カテゴリー、3:発注機関、4:検索キーワード、5:入札種別 6:登録日、7:表示件数
なお、条件は5つまで設定可能です。
例えば、東京都の調査・研究案件を定期的に確認したい場合は

160620サイト検索画面_東京都入札

上記のように検索画面をセットして、保存名をつけ「保存」をクリック。

すると次回以降、検索条件に当てはまるもののみ表示することが可能となります。
※登録日に未来を含めることで、毎回日付を設定せずとも最新情報を反映することが出来ます。

 


(12)表示件数
表示件数は以下の4つから選択可能です。
パソコン画面の大きさに合わせてご利用ください。

16

 


(13)検索結果の表示と各種機能について
検索結果は以下のように表示されます。

17

 

 


<データダウンロードについて>
「データダウンロード」をクリックすると、検索結果がそのままCSV形式でダウンロードできます。
※CSVファイルには案件情報へのURLも含まれます。

18

上図はCSVファイルをエクセル画面で開いた例となります。


<ブックマークに追加>
ブックマークに追加していただきますと、「登録情報変更」画面の下部にある「入札情報ブックマーク設定」より追加したものだけを確認することができるようになります。

20

21

22

 


2.【落札情報検索】
落札情報はWeb上では過去2年分検索でき、最大100件までの検索結果を表示します。
それより以前の落札情報がご入り用の場合や100件以上の落札情報がご入り用の場合はお申込みフォームよりお申込みください。
落札2SS


(1)発注地域<必須項目>
「発注地域を選択」を押して頂くとポップアップで地域選択画面が表示されます。
落札情報を検索されたい都道府県をご選択ください。
※ご契約頂いた都道府県が表示されます。
※案件を発注している機関の代表所在地を元に地域分けがされています。
1
2

 

(2)発注機関<必須項目>
「発注機関を選択」を押して頂くとポップアップで発注選択画面が表示されます。
ご希望の発注機関をご選択ください。
7

8

 

 

発注機関は上部の青色で表示されている「その他の機関はこちらより選択してください」のをクリックすると、各発注機関の下に枝分かれする機関まで表示されますので、より細かく設定を行う場合は、こちらもご活用ください。

01

発注機関の設定方法は発注地域の選択方法と同様となります。


(3)検索キーワード
案件名の一部または落札会社名を入力してください。
※部分一致での検索となります。
9

キーワード設定例
10

詳しい説明はこちら


(4)開札日
落札情報の開札日を選択できます。


(5)表示件数
表示件数は以下の4つから選択可能です。
パソコン画面の大きさに合わせてご利用ください。
16


(6)検索結果の表示と各種機能について
検索結果は以下のように表示されます。


<データダウンロードについて>
データダウンロードをクリックして頂きますと、検索結果がそのままCSV形式でダウンロードしていただくことが可能です。
※CSVファイルには案件情報へのURLも含まれます。

2
上図はCSVファイルをエクセル画面で開いた例となります。


<案件名>
検索結果として表示された案件名は全てリンク表示がされております。
各案件名をクリックしますと、案件内容の詳細を確認できるページへと移動ができます。


<落札情報お申込み>

落札情報を申込を行う場合はお申込みフォームによりいつからいつの日付を入れで「落札情報を申し込む」をクリックしてください。登録しているメールアドレスに後日情報を送付致します。

49


3.【入札なうメール設定】
入札なうメール設定は以下の画面で構成されています。

1

 


<検索条件の保存・入札なうメール設定>

検索条件の保存・入札なうメール設定では、メールアドレスとは別に配信先別に保存名を設定することが可能です。

aa


<受信先メールアドレス>
受信先メールアドレスは、一度登録すると以下のような表示へと切り替わります。

bb

受信先メールアドレスを設定したら、設定したアドレス以外に4つメールアドレスの追加が出来ます。※全部で5つ

メールの複数のアドレス登録は、アドレス毎に設定ができますので、新規登録・変更をしたい保存名を選択してから設定を行うようにしてください。

cc
※メールの設定はご利用者様自身で行って下さい。
入札なうメールのお申し込みをされていても設定をしないとメールの配信はされません。

発注地域、カテゴリー、発注機関、検索キーワード、条件名等の設定方法は、【入札情報検索】落札情報検索】と同様です。

※個別のご質問、ご相談はこちらまで

 

3分でわかる動画」はこちら↓

株式会社ナビット 入札なう事務局
E-mail:info@www.navit-j.com/service/nyusatsu-now

 

お試しバナー3_on

 

 

カテゴリー: ●入札なうの使い方 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>