8/31(月)総合評価落札方式とは?

d4783a4003e7d62cf1aac6e348153068_l総合評価落札方式という言葉はご存知でしょうか。
参加出来る入札案件について調べていると、様々な名前の方法が出てきますね。

総合評価落札方式とは、一般競争契約又は指名競争契約の入札において
価格と価格以外の要素を総合的に評価して発注者にとって
最も有利な者を落札者とする方式であり、応募者から提出され
る技術資料により提案内容の評価を行い、
入札価格が予定価格の制限の範囲内にあるもののうち、
評価値の最も高いものを落札者とする方法です。(環境省HPより)
今回は実際に適用された案件の例と、その他の方式との違いについて
お話致します。

◇◆◇「入札なうFB(無料)」にいいね!して入札情報をGET!◇◆◇

 

◆目次
1.過去に適用された例
2.総合評価方式の特徴

1.過去に適用された例

過去に適用された例としては以下の通りです。
公共工事、
調査事業、
広報事業、
研究開発事業、
自動車の調達、
ESCO事業、
スーパーコンピュータの購入又は借入、
コンピュータ製品及びサービス、
電気通信機器及びサービス並びに
医療技術製品及びサービスの調達 等

また、「プロポーザル方式と同じでしょう?」との声を頂きましたが、
プロポーザル方式は企画提案書を提出し、
技術的に優れたものが落札するのに対し、
総合評価落札方式は価格以外の要素と
価格とを提出した技術資料等で総合的に評価して、
適切だと判断されたものが落札しますし、
競争契約と随意契約、全く異なる方式です。

64492cc813974c6c585706850eb3e5ab_l

2.総合評価方式の特徴

総合評価落札方式は、除算方式と加算方式という方法を用いて判断されます。
入札者の技術資料等から、事前に公表された評価項目、
評価基準をもとに、特定の方式に則り計算し評価点をだし、
予め決められた予算内で対応できる入札者を選出し落札者が決まります。

以前はなかった方式が多数採用されている背景には、
「随意契約」「談合」「不正」等、様々な
問題がとりたざされたことがあります。
透明で公正な入札が行わなければならない国との取引で
すから、様々な方法を用いて正当な入札が行われるように試行錯誤されています。

不明な単語が出てきましたら、ぜひ一度お問い合わせください。
今週は以上になります。
来週も是非ご覧下さい。

◇◆◇「入札なうFB(無料)」にいいね!して入札情報をGET!◇◆◇

お試しバナー3_on

 

カテゴリー: ●入札Q&A/基礎知識 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>