通る確率の高い補助金はありますか?

助成金・補助金に関する疑問、新しく出た助成金/補助金をわかりやすく解説致します!

raccoon-732356_960_720

今回のテーマ
通る確率の高い補助金はありますか?

補助金の予算を消化できなかった場合は、次年度に繰り越される場合もありますが、予算縮小になることもあります。こうした事情から、1回で消化できない場合は2次募集等が行われ、場合によっては3次、4次募集といったこともあります。

例えば、平成29年度予算「中小企業連携組織対策推進事業(中小企業活路開拓調査・実現化事業)」は2回公募が行われました。
また、平成29年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(個店連携モデル支援事業)」は4次まで公募されています。

自社のやろうとしている内容と合致していれば、こうした人気のない補助金は通る可能性が高いでしょう。

さらに、新設の補助金はチェックしておいた方がよいと思います。知名度がなく申請者が少ないため、また、申請ノウハウが一般化していないため、通りやすくなっています。昨年度開始されたIT導入補助金も、最初の募集開始の際は採択率がかなり高く、途中で予算がなくなり、打ち切りになった経緯があります。

補助金に関してはできるだけアンテナを張って、タイミングをうまく合わせる工夫が必要です。

☆早い者勝ち!助成金・補助金の申請コンサルタントはこちら

☆月1000円で全国の助成金情報が見放題!「有料サービス」はこちら

fb_bnr_off

☆助成金なうはこちら!

カテゴリー: よくある質問, 大型の助成金, 設備系の助成金 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>