1. TOP >
  2. 講演のご案内 >
  3. セミナーのご案内
セミナーのご案内
「アップル帝国の正体 日本企業を呑み込んだ驚異の“植民地経営”の実態」特別セミナー

今、最も売れているスマホであるiPhoneの生みの親アップルの正体に迫ります!


中身の部品の大部分が日本製であるのに、そのメーカー名が出てこないのはなぜか?
調達、製造、販売の最前線を戦う、生々しい関係者の声がつまっています。


ベストセラー「アップル帝国の正体」の著者がスティーブ・ジョブズの神話ではない
「企業」アップルの実態と、今の日本の問題点を語る特別セミナーです。


今年のオオトリにふさわしい、大変貴重なセミナーです。是非、ご参加下さい。

【こんな方にオススメ】

1. IT、通信キャリア、音楽、家電メーカー、家電量販店の方
2. iPhone、iPadなどアップル製品に興味のある方
3. IT業界、産業界のダイナミックな動きに興味のある方
4. 今後の日本と世界のトレンドが知りたい方
5. 著作「アップル帝国の正体」に興味のある方

セミナー概要

◆  「アップル帝国の正体 日本企業を呑み込んだ驚異の“植民地経営”の実態」

アップルには2つの顔があります。
一つは、iPhoneやiPad、iPodなど世界的なヒット商品と、
それを生み出してきた輝かしい歴史と故スティーブ・ジョブズという
カリスマ経営者の顔。
もう一つは、日本を含む世界中の企業を傘下におさめ、
圧倒的な経営手法によって利益を独占するグローバル企業としての顔です。


このセミナーでは、これまで殆ど明らかにされることのなかった、
後者のアップルの実態を紹介します。


シャープやソニー、東芝など、日本人なら誰でも知っている国内有名メーカーは今、
こぞってアップル製品向けの部品を製造しています。
日本列島に無数に存在する、アップルの「下請け工場」はどのような方法で
運営されているのか?
なぜアップルの下請け企業が大赤字に転落するのか?
そしてアップルとの取引を一度始めたら、二度とやめられなくなる
“中毒性”があると言われるのは、なぜなのか――。


経済誌記者が1年半に及ぶ取材で見聞きしてきた、アップルと日本企業
の知られざる関係性を、多くの匿名インタビューやデータの一部を使って
分かりやすく紹介します。
そこでは家電メーカーのみならず、通信キャリア、音楽や映画のコンテンツ
配信会社、家電量販店を含めた、日本企業の強みと弱点が理解いただけると
思います。


このセミナーの参加者が今後の日本産業の行方や、
今後のビジネスの展開を見通すために役立てたらと考えております。
どうぞ、よろしくお願い致します。


1. 日本列島に散らばる「iPhone専用工場」の実態とデータ
2. 匿名証言 アップルと対面してきた経営者たち
3. 日本の基幹産業はいかにして破れたのか?/流通、通信キャリア、家電メーカー
4. アップルは永遠なのか?/経営数値から読む未来の姿

講師紹介 後藤 直義

週刊ダイヤモンド編集部記者

【 経歴 】
週刊ダイヤモンド記者。
1981年、東京都生まれ。
青山学院大学文学部卒業後、毎日新聞社入社。
2010年より週刊ダイヤモンド編集部に。
家電メーカーなど電機業界を担当。
2011年1月に発表した特集「さよなら!伝説のソニー」は、ソニーの
ハワード・ストリンガー会長(当時)の辞任のきっかけとなり話題を呼んだ。
著書に『アップル帝国の正体』(2013年、文芸春秋社)。

日程 日程:2013年12月18日(水)
時間 10:00-11:55(9:40受付開始)
場所 山王健保会館 会議室 2F

東京都港区赤坂2-5-6 山王健保会館
http://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/kaigi/sannou.html
最寄駅 地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」下車10番出口より徒歩3分
地下鉄千代田線「赤坂駅」下車2番出口より徒歩5分
地下鉄銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」下車10番出口より徒歩7分
定員 30名
参加料金

10,000円(事前登録制)
※当日ご持参ください。

セミナープログラム
9:40 受付開始

10:00~11:40

「アップル帝国の正体 日本企業を呑み込んだ驚異の“植民地経営”の実態」
週刊ダイヤモンド編集部記者 後藤直義

11:40~11:50 質疑応答
11:55 閉会

※料金は消費税込みの金額です。
※受付で領収書をご用意させていただいております。
※予告なくプログラムの内容を変更させていただく場合がございます。
※競合の会社様からの申し込みはお断りさせていただく場合がございます。

   予めご了承ください。
※お申込み後のキャンセルは、開催日の7日前までにお願いいたします。
   それ以降のキャンセルにつきましては、受講料金をご請求させていただきます。
※事前に出席確認のご連絡をさせていただきます。


お申込終了

※期日を過ぎたため締切とさせていただきました。

※セミナー当日の様子はこちらをご覧下さい。
ページのトップへ