1. TOP >
  2. 講演のご案内 >
  3. セミナーのご案内

セミナーのご案内

今、国会でインターネットの選挙利用が一部解禁され、それに伴う課題や可能性、更に新しいビジネスが生まれようとしています。

 

今回改正された公職選挙法の趣旨はズバリ!「コストをかけない選挙」です。

 

ネットの利活用はコストを大幅に削減し、かつ有権者による主体的な情報収集ができるため、今まで無関心だった層へも、政治への積極的な参画を促す絶好の機会でもあります。

 

是非ご参加ください。

【こんな方にオススメ】

1.ネット選挙で新しいビジネスに参加したい方
2.ネット選挙に興味をもっている方
3.ネット選挙の関係者、及びネット構築事業者
4.ネット選挙の情報収集を行いたい方
5.海外の事例やリスクなど、実例を知りたい方

セミナー概要

◆ 第1部 「ネット選挙解禁に伴う想定されるリスクについて」

1.インターネットリスクと現状解説
2.海外事例等にみるインターネットにおける選挙運動の課題やその対処法

◆ 第2部 「ネット選挙解禁~政治はどう変わるのか」

1.公職選挙法改正の要点
2.ネット選挙活用事例
3.ネット選挙解禁とビジネス
4.インターネット投票に向けて

講師紹介 中川 祥太

イー・ガーディアン株式会社 ソーシャルサポートユニット所属

 

【経歴】
下記企業、団体様にて「ソーシャルメディアにおける一般企業リスク勉強会」実施
・東京都選挙管理委員会
・警視庁サイバー犯罪対策課
・株式会社 電通関西支社
・株式会社 博報堂
・株式会社 アサツーディーケー
・株式会社 サイバー・コミュニケーション
・人材派遣会社様(人事関連でのソーシャルリスクセミナー)
・その他 私立大学などでも実施

講師紹介 市ノ澤 充

株式会社パイプドビッツ オープンデータ推進事業部 事業部長

 

【経歴】
1976年、相模原市生まれ。
関東学院大学法学部法律学科卒業
国会議員の秘書を経て、2011年、株式会社パイプドビッツ入社。
官公庁や自治体、教育など公共分野における諸課題を解決するソリューションを提供。
政治・選挙関連のサービス、オープンガバメント推進に伴うオープンデータの利活用を通じた新規事業に従事する。
現在、同社オープンデータ推進事業部事業部長。

日程 日程:2013年6月18日(火)
時間 09:40-12:00(09:20受付開始)
場所 (株)ナビット2Fセミナールーム

東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル2F
https://www.navit-j.com/company/access_2.html
最寄駅 神保町駅A2出口より水道橋西通りをJR水道橋方面へむかい徒歩1分
都営新宿線・神保町駅A2出口より徒歩約1分
都営三田線・神保町駅A3出口より徒歩約3分
東京メトロ半蔵門線・神保町駅A2出口より徒歩約1分
東京メトロ半蔵門線/東西線/都営新宿線九段下駅5出口より徒歩約4分
JR水道橋駅西口より徒歩約7分 
定員 50名
参加料金 5,000円(事前登録制)
※当日ご持参ください。
セミナープログラム
09:20 開場・受付開始
09:40~10:40

第1部 「ネット選挙解禁に伴う想定されるリスクについて」
イー・ガーディアン株式会社 中川 祥太

10:40~10:50

休憩

10:50~11:50 第2部 「ネット選挙解禁~政治はどう変わるのか」
株式会社パイプドビッツ 市ノ澤 充
12:00 閉会

※料金は消費税込みの金額です。
※受付で領収書をご用意させていただいております。

※第1部、第2部のみのご参加も可能です。
※予告なくプログラムの内容を変更させていただく場合がございます。
※お申込み後のキャンセルは、開催日の7日前までにお願いいたします。

 それ以降のキャンセルにつきましては、受講料金をご請求させていただきます。

 また、何も連絡がないままキャンセルされた場合は、次回より受講のお申込みが
 出来なくなりますので予めご注意ください。

お申込終了
ページのトップへ